読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Bucket List

-死ぬまでにやりたい100のコト-

旅が僕に与えてくれたモノ。

 

旅をしている時"あなた"は何を考えるか。

 

見た事の無い世界、人との出会い、そして旅の目的。揺られるバスの中で考えを巡らせて行くと、旅のきっかけは自分の遠い過去と繋がっている事に気がつく。

 

小学4年生の頃、私の父親ボーイスカウトの団体を勧めてきた。

 

『たくさん友達を作るんだぞ』

 

そう親父は言った。

それは、それまで片田舎の地元から抜け出した事の無かった私にとって、別の世界と見るきっかけになった。

"世界"という言葉は仰々しいかもしれない。だが小学生の私にとって町の外へ踏み出す1歩は、とてもとても大きな1歩だった。

 

そして、経験を増やしていく毎にその活動範囲は広がり、その年の夏休みに今尚忘れられないキャンプへ参加する事になった。

 

"瀬戸内海の無人島で4泊5日を過ごす"

 

当時の私は学校の遠足へ行く程度のノリで楽しみにしていた。

が、いざ島へ上陸して言い渡されたのが"自分達の力だけで乗り切れ"の一言。途端に『これは遠足じゃない』と私は悟った。

 

まずは炎天下に照らされながら浜辺にキャンプの設営。そしてご飯の準備まで。実家にいれば当然の事が、当然では無くなった。

 

大変だった事の1つに、海に潜った時に離岸流に流さかけたコトがある。海流に足をすくわれ、どうもがいても岸に近付けないのだ。(実際は離岸流に逆らって泳いじゃダメです。)この時初めて"命の危険"を感じたのを覚えている。

 

徐々に疲労と苛立ちが募る中、ある夜ふとテントから上を見上げた。私は息を呑みこんだ。

"満天に煌めく天の川"

見た事もない量の星々が夜空に広がっている。私は砂浜の上に寝そべりながら、それまでの疲れなど忘れたかのように星を眺めた。

 

世の中にはこんな綺麗な景色があるんだ、一歩外へ出れば。

 

幼心にそう思いを馳せたのはこの瞬間だったのだろう。私は『見た事のない世界を発見する楽しみ』を知った。

 

その後、小学校を卒業すると殆どの友人は地元中学へ進学するなか、私は地元から離れた私立中学・高校へ入学した。

 

高校を卒業すると、大学のために上京。この時、地元の大学を一切受けなかったのは『東京』という未知の都会に憧れていたからなのだと思う。そして、地元を離れると完全に住む世界が変わった。

 

さらに大学を休学し、日本を離れオーストラリアへ。オーストラリアを離れて世界中の国々へ。

 

常に追い求めているのは"未知の世界・領域" だと感じる。自分自身がどういう人間なのか。何を求めてきた人生なのか。旅がそれを考えるための充分な時間を与えてくれたコトに感謝したい。

3月突入。「シューカツ」解禁。

 

ついについに「シューカツ」が解禁となった。

これから数カ月は、

趣味の時間<シューカツ

の生活リズムにシフトさせていくぞ!

 

1.2月は色々な企業研究、3月はこれから本番だ。

不安もあるけど、今以上に色々な企業について学べる時期は無いと思ってやるしかない!(海外行ってた時期とインターンの時期が被っていたのが中々辛い( ;∀;))

 

【2月振り返り】

シューカツを目の前に、2月は少しでも趣味に時間を割いて楽しんでおこうと沢山動画と写真を撮った!

下の写真は鎌倉へ行った時の。春が近づいてきましたネ。

最近Photoshop,Illustrator,Lightroomが上手く使いこなせるようになって楽しくなってきました。本当はもっと編集技術の勉強もしたいけど、シューカツ終わったら本格的にやろう!

f:id:yamashou121-bozu:20170302211346j:plain

f:id:yamashou121-bozu:20170302211330j:plain

f:id:yamashou121-bozu:20170302211129j:plain

f:id:yamashou121-bozu:20170302211132j:plain

f:id:yamashou121-bozu:20170302211126j:plain

 

写真だけじゃなく、YouTubeにちょろっと動画も載せるようになりました。

Couchsurfingで受け入れている"外国人観光客から見たトーキョー"っていう目線で動画を撮影すると中々面白い発見がある。

・カルピスっていう名前

自動販売

 

もし気になったら動画見てみてね。↓↓↓

youtu.be

 

旅の記録が最近更新出来ていないので、次はエベレストベースキャンプへ行った時の話を載せようかな。

 

さてさて、シューカツしてこよ。

 

おわり。

 

謹賀新年!2017年の目標は。

謹賀新年!

あけましておめでとうございます。2017年もこのブログと筆者Shogoをよろしくお願いします。ここ1か月は動画制作の勉強をしており、更新が滞っていましたがブログは止める事なく続けていきます!

 f:id:yamashou121-bozu:20170106204747j:image

2016年の世界を巡る旅は、自分自身の人生と将来の目標が何であるのかを見つめなおすための十分な時間を与えてくれました。

これから"就活"という大学生活の大一番を迎える上で、自分を知る時間を得れたという事は非常に価値のあったと今更に感じております。まずは就活で希望の会社へ就き、その自分の夢に少しでも近づくための知識・見分を広げるのが2017年の目標です。

 

【2017年やりたいコト】

・就活で希望の会社へいく(Web広告系)

・フードコーディネーターの資格を取る

・筋トレの継続

・SNSのインフルエンサーになる

・Youtubeに動画を載せて、動画制作を学ぶ

・外国人観光客に喜んでもらえるイベントを作る(Couchsurfingで)

 

完全に経験則だけど、やりたい事は口に出したり文字に起こすと割と実現すると思っているのでここで羅列して書いておきます。

将来的に外国人観光客向けの料理教室を開くために、趣味の料理をより本格的に勉強する事であったり、Web宣伝方法(動画・写真)だったりを2017年は学べるといいな。

こちらの2つのアカウントでフォローをお待ちしております☺

www.instagram.com

 

 

慢心を戒め、学び多き一年になるますように。

 

カンボジア突入!!アンコールワット探検スタート!

世界遺産 カンボジア

タイの冒険が終わった後に向かうは、東南アジア最後の目的地『カンボジアのアンコールワット』

ここを最後の目的地にしたのは、私の死ぬまでにやりたい事の1つ「世界遺産アンコールワットの日の出を見る」を達成するため!

 

 

タイからアンコールワットのあるシエムリアップまではバスで8時間ほど。オススメは国営バス(750B=2500円)の利用だけれど、民間のバスだともっと安く済ませることもできます。ただし、安ければ安いほど乗り心地はハードになります。

 

カンボジアに入った途端に道からアスファルトが消えるので、ちゃんとしたバスを選んだ方が良いです!

 

www.tsurezure.org

 

もう1つだけ気をつけることがあって、カンボジアはビザがいるのでオンラインかタイ国内のカンボジア大使館で事前に取っておくということ。

国境で取ろうとするとボッタくりの代行業者に絡まれたり、国境公務員でさえボッタくろうとしてきます。

 

それでビザの取得に時間がかかり過ぎると、バスが出発して国境に置いて行かれます(+_+)

 

f:id:yamashou121-bozu:20161202190315j:plain

 

日本人宿で出会ったモユコちゃんとタカキくん。お互いアンコールワットを周る人を探していたので、早速チーム結成!アンコールワットはトゥクトゥクを何人かでチャーターして周ると安い

 

トゥクトゥク兄ちゃん値段をふっかけてくるも、こちらは三人。ゴリゴリ値切りして「アンコールワット遺跡巡り+翌朝の日の出ツアー」で1人$15?まで安くできた!(カンボジアは米ドルがメイン通貨です)

 

f:id:yamashou121-bozu:20161202193357j:plain

 

出発~~!

3月は真夏のカンボジアだけれど、トゥクトゥクに乗れば風がとっても心地よい!

 

f:id:yamashou121-bozu:20161202194808j:plain

 

念願のアンコールワット到着!!!

想像以上の大きさと暑さにビックリ。水だけは忘れないように!

 

f:id:yamashou121-bozu:20161202195040j:plain

アンコールワット内部に潜入!!

 

f:id:yamashou121-bozu:20161202195103j:plain

f:id:yamashou121-bozu:20161202202123j:plain

f:id:yamashou121-bozu:20161202195204j:plainf:id:yamashou121-bozu:20161202195212j:plain

周っていて目に留まったのが壁の彫刻!

東南アジアの他の地域では見られなかった装飾がかなり細かく施されている。これまで2度破壊されているアンコールワットだが、所々に未だ現存してる彫刻が見られた。

 

f:id:yamashou121-bozu:20161202195458j:plain

パワースポット。笑

 

f:id:yamashou121-bozu:20161202195317j:plain

アンコールワットに並ぶ遺跡、アンコール・トム!

立ち並んでいる塔が「バイヨン」と呼ばれ、その周りには四面像が彫られている。

 

f:id:yamashou121-bozu:20161202195326j:plain

ちょっと微笑んでいるような感じがすごく好き。

 

f:id:yamashou121-bozu:20161202195715j:plain

歴史を感じさせられる木々が遺跡を覆っている部分もある。

実際目で見ると驚くほど大きい!

 

f:id:yamashou121-bozu:20161202195351j:plain

f:id:yamashou121-bozu:20161202203009j:plain

f:id:yamashou121-bozu:20161202195538j:plain

突然始まったモユコちゃんのモデルタイム。

旅女(タビジョ)はカッコいい!

 

f:id:yamashou121-bozu:20161202195655j:plain

 

中々沢山周る場所があったけれど、かなり満足した1日だった!付き合ってくれたモユコちゃんとタカキくんに感謝!ありがとう!!

 

それと忘れてならんのが、、、

f:id:yamashou121-bozu:20161202195801j:plain

 

トゥクトゥクの兄ちゃんにも感謝(^^)

待ちくたびれてスヤスヤ寝てた。笑

明日の朝はついにアンコールワットの日の出を見る!!!

ここまで読んでくれた方々へ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

現在、学生世界一周ブログランキング2位!上の画像をクリックして応援してもらうと励みになります(^^)

にほんブログ村

 

 

 

読者登録はこちら→

 

タイで格安の予防注射を打ってみた

世界一周準備 タイ

アユタヤ遺跡観光が終わり、ついに向かうは首都バンコク

 

今回バンコクに来た理由は2つ。 

  • スネークファームでの予防接種
  • バックパッカーの聖地『カオサンロード』

 

スネークファームで注射

実は私が日本で打ったのは破傷風の予防接種のみ。これから向かうインドなどを考えるとそれだけでは少し心配だったので、安く予防接種ができると話を聞いていた「スネークファーム赤十字病院」 へ向かうことにした。

 

 参考にさせて頂いたブログがこちら→

[スネークファーム]タイとラオスで予防接種を打ったら8万円安上がりだった

 

f:id:yamashou121-bozu:20161201195010j:plain

 

「そんなうまい話あるかよ!海外の病院信用ならねぇ!」と実は思っていたけど、なんとスネークファームは国が運営している病院。対応もかなり良いしとても清潔だった。

 

そして今回私が打ったのが、

  • 黄熱病(Yellow Fever) 900バーツ(約3000円)
  • 日本脳炎(JE Live) 460バーツ(約1500円)

 

f:id:yamashou121-bozu:20161201203554j:image 

この2つを東京でやると16000円以上かかる予防注射が4500円に!!東南アジアから世界一周を始める人にはかなりお得だと思う。

 

ちなみにこの日の夜に野良犬2匹に全力で追いかけられたので、狂犬病の予防接種は強くオススメします。致死率100%なんて聞いてたので死に物狂いで逃げた。

 

前の記事で世界一周旅行者が打つべき予防接種をまとめたので良ければ見てみてね。

traveler-shogo.hatenablog.com

 

 そしてバックパッカーの聖地へ! 

バックパッカーなら誰しもが一度は訪れてみたいと思うタイ・バンコク。正直都会には興味が無かったが、「バックパッカーの肩書きを名乗るならバンコクだけは外せない」という変な思い入れがあった。笑

その中でもどうしても行きたかったのが、、、

 

 

カオサンロードバックパッカーの聖地と呼ばれているのがこの場所だ。

昼間は何も無いように見えるけど、夜こそ本当に面白かった!!パブから爆音で音楽が流れ、道端ではサソリやゲテモノの揚げ物が売っている。

(酔っぱらっていたので写真は無い(^-^))

 

f:id:yamashou121-bozu:20161129132034j:plain

f:id:yamashou121-bozu:20161201195657j:plain

f:id:yamashou121-bozu:20161201195748j:plain

 

そしてマレーシアで出会ったヒデとはバンコクでもう一度会う約束を達成!こうやって旅先で出会った人達はそれぞれが色々な経験をしていて、話を聞くだけで本当に楽しい。

この日の夜はヒデとカオサンロードでたらふくビールを飲んで酔っ払った。笑

 

これはまた別の日の夜の写真。

宿が一緒だったバックパッカーと仲良くなって夜のバンコクへ!

バンコクの夜の鮮やかさとカオスはどの国のどの街より際立っていた。

 

PS: ゴーゴーバーへ行くとレディーボーイに声をかけられたけど、本当に女性か男性か分からないのでこれから行く人は気をつけてください(苦笑)

 

ここまで読んでくれた方々へ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

現在ブログランキングに参加しています!上の画像をクリックして応援してもらうと励みになります(^^)

にほんブログ村

 

 

 

読者登録はこちら→

 

世界一周・長期旅行に必要な予防接種のまとめ

世界一周準備

f:id:yamashou121-bozu:20161130181213j:plain

これから世界一周や中期・長期の旅行へ行く準備として『予防接種』があります。

海外での診察は高額となったり、国や地域によって流行している病気は様々なので、行く場所に応じて適切な予防をしていきましょう。

 

 世界一周旅行者が打つべき予防接種一覧

 

☑黄熱病

黄熱ウイルスを持っている蚊にさされることで感染し、致死率は20~50%と高いです。予防接種の有効性はほぼ100%で、一回の接種で10年間有効なので強くオススメします。

アフリカや南米の国によっては、黄熱病を受けたという証明『黄熱予防接種証明書(通称:イエローカード)』を提示しないと入国できない場合があります。

厚生労働省:イエローカードが必要な国について

 

☑日本脳炎

日本脳炎ウイルスを媒介する蚊に刺されることによって感染します。発症率は低いが、0.1~1%の人が発症し、致死率は50%と高いです。

子供の頃に予防接種をしているはずだが、流行地(東アジア、南アジア、東南アジア)へ行く場合は打っておいた方が良いです。

 

☑破傷風

破傷風菌は世界中の土壌の至る所に存在し、日本でも毎年患者が発生しています。致死率は約30~40%と高く、世界中どこでも感染するリスクがあるので必ず接種しておくべきです。

 

 都内で安く破傷風の予防接種をするならここがオススメ

www.futaba-cl.com

 

☑狂犬病

狂犬病はコウモリや犬などのほ乳類に噛まれることによって感染する致死率100%とまで言われている非常に危険な病気です。狂犬病の予防接種は計3回で2年間有効のため、計画を立てて予防接種をしましょう。

 

☑A型肝炎

生水、氷、生肉、生野菜、生肉、生の魚介類など加熱調理していないウイルスに汚染された食材を食べることで感染します。致死率は2~4%と低いものの感染度は高いため、途上国に訪れることの多い世界一周旅行者はほぼ確実に打っていく予防接種です。

通常は3回の予防接種が必要だが、Havrixという輸入ワクチンは1回のみで抗体がつきます

A型肝炎ワクチンの違いについて

 

☑B型肝炎

感染患者との性行為(唾液や体液の接触)、血液の接触(注射器の使い回し等)などによって人から人に感染します。B型肝炎自体での致死率は1%程度と低いですが、10~20%の確率で慢性化し、肝がんへ進行します。

 

トルコでの黄熱病予防接種について

いくつかの予防接種を紹介しているサイトで『トルコでの黄熱病の予防接種が無料』という情報を見かけましたが、現在は有料化されているようです。(約6300円)タイでの予防接種が安いのでオススメです。

情報元→http://morianna.net/archives/1378

 

まとめ

以上6つが私のオススメする世界一周に必要な予防接種一覧です。

しかし1回打てば終わりのものだけではなく、狂犬病の予防接種の場合は期間を空けて3回も打たなければなりません。

そのため計画はかなり前もって立てておくことが必要となります。

旅先では何が起こるか分かりません。最善の対策をして旅を楽しんでください!

 

 

ここまで読んでくれた方々へ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

現在ブログランキングに参加しています!上の画像をクリックして応援してもらうと励みになります(^^)

にほんブログ村

 

 

 

読者登録はこちら→

 

タイ・アユタヤ遺跡を探検&激辛タイ料理を食べてみた

クラビでの3日間で体調は万全に!

ボッタくりツアーと夕陽を思い出に、次に向かうのは首都バンコク!

 

クラビからバンコクへはAirAsiaの飛行機で飛んだ。安いチケットだと3000円程で、たった1時間ほどで到着する!マレー鉄道は寝てる間も気を張るし、安全を考えたら飛行機がオススメ(^o^)

 

 

そしてバンコクに到着して早々に向かったのは、世界遺産アユタヤ遺跡!400年にも渡って繁栄したアユタヤ王朝の歴史をどうしても見たかった!

 

バンコク鉄道駅~アユタヤ駅は格安の20バーツ(日本円で約65円)!

 時刻表はここからチェックできる...Check Timetable & Fares : State Railway of Thailand

 

バンコク鉄道駅。

 

 

出発~~~!

アユタヤ遺跡へはバスを使っても行けるけれど、断然鉄道がオススメ!線路沿いに広がるローカルな町並みや生活を見ながら1時間半程で到着する。天気にも恵まれて最高の旅日和!

 

 

アユタヤは街全体が遺跡となっているので、トゥクトゥクのチャーターが必須!もちろんそれを知っているのがトゥクトゥク運転手。大量の奴らが駅を出た瞬間にボッタくりにかかってくる。笑

 

クラビの一件があったばかりだ。「そう簡単にボラれるかこの野郎」、列車が一緒だったフランス人バックパッカーと一緒に怒涛の値切りをスタート!

 

traveler-shogo.hatenablog.com

 

相場(1時間100バーツ)まで安くして主要な遺跡を周ってもらうことにした。運転手によっては相場の数倍でふっかけてくるから気を付けた方が良い!

 

f:id:yamashou121-bozu:20161129204229j:plain

 

アユタヤ王朝は400年も続いたけれど、1767年にビルマ軍に侵攻されて滅亡してしまった文明。その証明として残っている遺跡が世界遺産として登録されている。

 

f:id:yamashou121-bozu:20161129204256j:plain

 

よくテレビなんかで見かける仏頭。

 

f:id:yamashou121-bozu:20161129204246j:plain

 

実は当時の仏頭には金箔が施してあったけれども、ビルマ軍が侵攻した際にそれを奪ってしまったために頭が無い仏像が多いんだそう。。

 

f:id:yamashou121-bozu:20161129204304j:plain

 

仏像は顔を見るとその当時の世相が良く分かる。口元に笑みを浮かべているものは、その当時が安泰していた証拠。逆に真顔の仏像は、戦争からの安泰を求めて作られたりしている。(日本史で習った)

 

f:id:yamashou121-bozu:20161129204322j:plain

f:id:yamashou121-bozu:20161129172512j:plain

f:id:yamashou121-bozu:20161129172535j:plain

歴史遺産を見る機会があれば、少しでもその歴史を知ってから周ると楽しさが変わってくると思う!

 

f:id:yamashou121-bozu:20161129172544j:plain

列車で知り合ったフェリックスと彼女のエリカとはここでお別れ。一期一会だったけれど、素晴らしいアユタヤ観光を一緒にできた(^^)

 

f:id:yamashou121-bozu:20161129204433j:plain

地平線の彼方に夕陽が沈み始めていた。

 

【おまけ】

 

写真フォルダの中に屋台で食べたタイ料理があったので、ここで紹介しておこう。

 

 

宿泊していたバックパック宿の目の前にあったのが、完全ローカルの屋台市場。もちろん英語も通じ無ければ、観光客すらいない。値段も30バーツ(90円)という破格のローカルプライス。笑

 

言葉も通じないまま適当に頼んで出てきたのがコレ。

どっちも死ぬっほど辛い!!!)^o^(

宿で苦しみながら食べていたら受付のタイ人にめっちゃ笑われた。「~drunken」英語だと「酔っ払い」だけど、タイ語だと「辛い」って意味だそう。

 

ちなみにバンコクにはセブンイレブンがかなり進出してるけど、おにぎりや弁当までほぼ全て辛い!

これから行く方は気をつけてください!

 

 

ここまで読んでくれた方々へ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

現在ブログランキングに参加しています!上の画像をクリックして応援してもらうと励みになります(^^)

にほんブログ村

 

 

 

読者登録はこちら→