読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Bucket List

-死ぬまでにやりたい100のコト-

これから旅をする人へ。命の大切さ。

この記事について投稿しようか迷ったが、『もう二度と起きて欲しくない』という思いから綴ることにした。なにが起こったのかというと私がエジプトにいる間に出会った友人が先日、南米コロンビアにて強盗に遭遇し、それを追いかけようとして銃で撃たれて亡くなった。

 

彼も私と同じく、大学を休学して世界一周の旅をするという志を持っていた。

 

ここでは名前等は伏せておくが、未だに信じられない。最近もFabebook上でやり取りを交わしたばかりで、南米の後にもうすぐ帰国という事であった。それまでの旅路を考えても、ある程度の危機感は備わっていたと思う。そんな彼の訃報が友人伝いに伝わってきた。

 

旅を通して、世界の見聞を広めるというコトは間違いなく人生の糧になるはずだ。しかし、それは日本ではない”異国”だということをどうか忘れないでほしい。国が違えば、人も文化も安全性も違う。一寸先は闇であって、どこに死が待ち受けているのかは分からない。どれだけ気を付けても、何が起こるのかは誰も予知できないのだ。

 

強盗でモノを盗まれた時、それを追いかけてはいけない。もちろん悪いのは彼ではない、悪いのは全てその犯人だ。だが、何を捨てでも『命』だけは守り切ってほしい

 

私はこのブログを通して、より多くの人に旅を好きになってもらいたいと思っている。それと同時に、何が起こってもおかしくないというのが海外であるという事を忘れないでほしい。あなたが帰国した時待っているのは、家族や友人であるということを。

 

こんな事件はもう二度と起きて欲しくない。残念で仕方ない。彼のご冥福をお祈りいたします。

広告を非表示にする