読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Bucket List

-死ぬまでにやりたい100のコト-

【東南アジア編突入】シンガポール空港で待ち構えていたのは!

シンガポール突入!

 

とうとう終わったオーストラリアの旅!そして次に向かうは東南アジア!!!

東海岸の旅をしてきた友達はもういない。そして、これまで旅をしてきたオーストラリア・ニュージーランドのような英語圏とは違い、言語も文化もまた変わってくる!

 

 

ちょっとした不安こそあったが、それ以上のワクワクした気持ちの方が上回っていた(^^)笑

そして降り立ったのがシンガポール・チャンギ空港

f:id:yamashou121-bozu:20161117214741j:plain

なんとこのチャンギ空港、世界の空港ランキング「ワールド・ベスト・エアポート」で4年1位を獲得している超近代的な空港!

トイレの中には清掃具合を評価するタッチスクリーンまで完備されている。笑

 

1位の理由はもちろんこのタッチスクリーンが理由ではない。無料wifiが空港内にあったり、さらには植物園・ジャグジーまであるから驚きだ。(金欠バックパッカーの僕には無用のアミューズメント施設なので写真はありません

 

 

そそくさと空港を抜けて、ロビーへ出ると。。。

f:id:yamashou121-bozu:20161117214746j:plain

 

(ノ゚ο゚)ノ

なんとシンガポール人の友達、ジーハオがロビーで待ち構えていたのだ!!!偶然私のFacebookの投稿を見てサプライズで来てくれたのだ。。。

 

彼と出会ったのは昨年の8月、ニュージーランドへスノーボードをしに行った時の事だ。(南半球は8月が冬)たまたま同じゲストハウスの同じ部屋で仲良くなった仲であった。彼に話を聞くと、真冬のニュージーランドへスカイダイビングをしに来ているとの事。「世の中変わったヤツがいるもんだなぁ」と思いながらFacebookを交換したのだった。

 

f:id:yamashou121-bozu:20161117214827j:plain

 

まさかのまさか。その変わったヤツが空港のロビーで待ち構えていたのだ。久しぶりの再会にジーハオも俺も大喜び。

便名すら伝えてなかったのによくぞ見つけ出してくれたと思う。笑

車で来てくれていた彼と共にシンガポール観光スタート!!!

 

f:id:yamashou121-bozu:20161117225950j:plain

 

最初に連れてきてくれたのはかなりローカルな屋台市場!こうやってローカルの人が案内してくれるから来れる場所ってホントにわくわくする

活力ある屋台の賑わいやその匂いはそれまでの旅では味わえなかったモノだ(^^)

 

f:id:yamashou121-bozu:20161117214808j:plain

f:id:yamashou121-bozu:20161117214922j:plain

 

酸味の効いた味付けの豚肉を添えたヌードルをジーハオがオススメしてくれた!料理名こそ覚えていないが、間違いなく美味しかったのだけは覚えている(^^)

 

シンガポールは中華系・マレーシア系・インド系の人たちが混在する国だ。食にもそれぞれの文化が混ざり合っているため、非常に多種多様に美味しい料理を味わえるのがこの国の特徴の1つと言っていいだろう。

 

f:id:yamashou121-bozu:20161117214811j:plain

 

そしてもう1つ紹介してくれたのがコレ。笑

東南アジア特有のあるモノなのだが、なんでしょう。

(マンゴーじゃないよ)

 

正解は、、、

 

 

 

 

 

f:id:yamashou121-bozu:20161117231653j:plain

ドリアン。

 

(ノ゚ο゚)ノ 私が初めて食べた時の表情がコレである。

その驚き様は、ジーハオと空港で出会った瞬間と同じほどであった。口の中から漂ってくるその臭いたるや!!私は必至に感情を押し殺した。笑顔で感想を聞いてくるジーハオに私は震え声で言った。

「THANK YOU!!!」

 

f:id:yamashou121-bozu:20161117215121j:plain

 

その後ジーハオが宿探しまで手伝ってくれ、私はチャイナタウンのホステルに泊まることになった。旅の豆知識だが、どの国の大都市にはどこかしらにチャイナタウンがある。そんなチャイナタウンだとかなり宿泊代が安めのゲストハウスがあったりするので貧乏バックパッカーにはオススメだ。(ただし値段と清潔さは比例する。笑)

 

f:id:yamashou121-bozu:20161117215101j:plain

今回泊まったゲストハウスからの眺め!

近代的なビル群とお寺のコントラストがシンガポールらしい。上でも説明したが、本当に良い意味で文化の融合がなされている国だと思う(^^)

 

一泊2000円ほどの宿(シンガポールは物価がかなり高いのでこれでも安い)で床につき、翌日の観光へ備えたのであった。

明日へ続く。 

 

ここまで読んでくれた方々へ!

現在ブログランキングに参加しています!下の画像をクリックして応援してもらうと励みになります(^^)↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

読者登録はこちら→

 

広告を非表示にする